防犯ガラスのご紹介 若林商店は大阪府高石市取石3丁目9-43で営業しています。TEL072-273-5591 FAX072-273-5595 MAIL wakabayashi@biscuit.ocn.ne.jp
若林商店
トップ>ガラス一覧>防犯ガラス

blog

blog

RSS表示パーツ

防犯ガラスは若林商店へ ☎072-273-5591

防犯ガラスの仕事内容 令和02年01月08日(水)更新

住宅の防犯対策は窓から
若林商店では防犯ガラスをおすすめしています。あなたの家の窓ガラスは大丈夫ですか?最近は空き巣や犯罪が増えています。既存の窓に入っている単板ガラスを防犯ガラスに替えることで防犯性が上がります。窓やドア、出窓とどんなガラスにも対応できます。防犯のことなら若林商店へご相談ください。若林商店では大阪府、高石市、堺市、和泉市、泉北、泉大津市、忠岡町、河内長野市、岸和田市、大阪狭山市、富田林市、泉北で仕事をしています。などで販売、施工業者の仕事をしています。周辺の皆様に安心して仕事を任せていただけるよう日々努力していきたいと思います。

防犯ガラス

侵入者に厳しく居住者にやさしい窓ガラス

防犯ガラス性能5

防犯ガラスは通常2枚の板ガラスの間に強靭な特殊樹脂膜をはさみ、加熱圧着したガラスです。はさみ込んである特殊樹脂膜により耐貫通性にすぐれ、防犯性能を発揮し、安全で安心な住宅づくりに広く採用いただけます。

住宅への侵入方法

戸建て住宅の場合、空き巣の侵入方法として最も多いのが「ガラス破り」です。つまりガラスを防犯性能の高いガラスへと取り替えることが防犯対策の第一歩といえます。
防犯ガラス性能1

戸建て住宅への侵入口

戸建て住宅の場合、一階からの侵入が89%を占めており、その中でも、侵入口として最も狙われやすいのが「掃き出し窓」で、次に「腰高窓」、「高窓」となっております。つまり、このような場所に使用されているガラスの防犯性能を高めることが、防犯対策上有効であるといえます。
防犯ガラス性能2

侵入をあきらめる時間

空き巣ねらいの69%が侵入に5分以上かかると侵入をあきらめます。つまり、ガラスが割られても、ガラスが突き破られにくい防犯ガラスを使用することで、空き巣ねらいの侵入に時間をかけさせ、侵入をあきらめさせます。
防犯ガラス性能3

ガラス破り侵入手口

「ガラス破り」による侵入手口は、建物内の人や周囲などに気付かれないよう、密かに目的を達成しようとする「こじ破り」と、破壊騒音等をあまり気にせず、建物の関係者や警備関係者が駆けつける前に数分で目的を達成しようとする「打ち破り」に大別できます。
防犯ガラス性能4

施工方法

今ついているサッシのガラス(単板ガラス)を入れ替えます。既存のサッシ枠をそのまま使うのでガラスのみ防犯ガラスに交換になります。面格子の無い窓や雨戸、シャッターが付いていない窓、勝手口ドアなどに有効です。防犯効果を上げ安心して暮らしていただけます。

防犯ガラスの防犯性能

防犯ガラス性能6